▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

大和ハウス工業株式会社は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、日・オーストラリアのパラリンピックの水泳選手と、俳優・松坂桃李をナレーションに起用した新CM、One Sky『一ノ瀬メイ×エリー・コール』篇を、2018年4月18日(水)から全国で放映開始する。

大和ハウスは、2017年から『One Sky』という、”多様性の時代だからこそ、同じ空の下、一人一人が違いを認め合い、尊重し合えるような「あたらしい景色」を作りたい” というコンセプトを基に、2020年とその先の未来に向けたコミュニケーションを展開している。

今回は、リオ2016パラリンピックに日本代表として出場した「一ノ瀬メイ選手」と、競泳大国オーストラリア代表、片足のエース「エリー・コール選手」が共演するとともに、『誰もが自分の可能性を信じられる世界へ。』という松坂桃李の力強い声で大和ハウスの想いを伝えるCMになっている。

松坂はインタビューにて、「今回ナレーションで参加させていただきましたが、出演されているお2人は国も人種も言葉も、あらゆることが違う2人ですが…すべてが違うわけではなくて、東京2020パラリンピックという同じ目標に向けて頑張る姿は共通するものがあるのかなと思いました。また自分たちが活躍することで、「世の中の意識や偏見を変えていきたい」というメッセージがとても印象的でした。」と話している。

大和ハウス 新CM One Sky『一ノ瀬メイ×エリー・コール』篇
2018年4月18日から全国で放映

タグ一覧

関連記事