★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の土屋太鳳さんが12月16日、東京都内で行われた佐藤健さんとのダブル主演映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(瀬々敬久監督)の初日舞台あいさつに登場。イベントの最後には、佐藤さんが土屋さんへの思いをつづった手紙を読み上げるサプライズがあり、「本当に難しい役だったと思います。心からおつかれさま」という労いの言葉や感謝の思いを伝えられると、土屋さんは声を震わせながら「昨年はいろいろな作品をやっていて、気持ちが追いつかなくてつらい部分があったけど、この『8年越しの花嫁』で健先輩と一緒に作品を作ることができることを励みに踏ん張っていた部分もありました」と思いを吐露。「本当にありがとうございました」と感激した様子で語った。

 佐藤さんは手紙の中で、土屋さんへ「ことあるごとに『背中を追いかけてきた』『本当に感謝している』と何度も言ってくれて、そのたびに上手にリアクションが取れずごめんなさい。でも本当に感謝したいのは僕の方。今まで、何度も『健先輩は唯一無二の役者さんです』と言ってくれて、でも本当はそんなことなくて、むしろ君がそう言ってくれた数だけ強くなれました。そう言ってもらえる自分に自信が持てました」と感謝。手紙を受け取った土屋さんは「このお手紙を家宝にして(笑い)。しっかり生きていることのすばらしさを実感しながら、健先輩と取り組んだ時間を大切にして生きていきたいと思います」と感慨深げに語った。

 映画は、岡山県在住の中原尚志さんと麻衣さん夫妻がモデルとなった実話を書籍化した「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」(主婦の友社)が原作。尚志(佐藤さん)と結婚を約束した麻衣(土屋さん)が、結婚式の3カ月前、原因不明の病気に襲われる。意識不明となった麻衣さんは数年後、意識を取り戻すが……というストーリー。

 舞台あいさつには佐藤さん、土屋さん、薬師丸ひろ子さん、杉本哲太さん、浜野謙太さん、中村ゆりさん、瀬々監督が出席。特大のクリスマスケーキも登場し、土屋さんから佐藤さんへケーキを食べさせる演出もあった。

みんなの反応

  1. こりゃまた佐藤×土屋付き合ってる疑惑出るな〜

タグ一覧

関連記事