俳優の山崎賢人(24)が1日、中国・北京で開催されたエンターテインメントアワード「2019愛奇芸尖叫之夜」にて、アジアベスト俳優賞を受賞した。ステージに登壇した山崎は、中国語で「もっともっと頑張ります。みなさんありがとう!」と喜びのコメントをした。   「愛奇芸尖叫之夜」は、中国の大手動画サイト「iQIYI」が主催するもの。アジア全域の映画、ドラマ、音楽、芸能など多彩な分野に対して授賞を行っており、今年で5回目の開催となる。   アジアベスト俳優賞に輝いた山崎の受賞理由は、“今年(近年)多数の映画・ドラマ等に出演し、日本のみならず、中国・アジア圏で絶大な人気を誇っている俳優”としての評価。山崎の紹介VTRが流れると会場は大きな声援に包まれた。   壇上でトロフィーを受け取ると山崎は「みなさんこんばんは。山崎賢人です」と中国語で自己紹介。そして、「この度はこんな素敵な賞をいただけてとても光栄に思います。これから中国でも活躍できるように頑張ります」とコメント。最後は中国語で「もっともっと頑張ります。みなさんありがとう! iQIYIありがとう!」と笑顔で締めくくった。   若手俳優屈指の人気と実力を兼ね備えた山崎は、ドラマや映画などさまざまな作品に出演してきた。今夏に放送されたドラマ「グッド・ドクター」で自閉症スペクトラム障がいでコミュニケーション能力に問題を抱える一方、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の医師という何役に挑み、たしかな演技力を見せつけたことも記憶に新しい。来年には、原泰久の大ヒット漫画を実写化する主演映画『キングダム』や、歌って踊るシーンが盛り込まれたラブコメディー『ヲタクに恋は難しい』の公開が控える。(編集部・小山美咲)山崎賢人

タグ一覧

関連記事