▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

豊島区の豊富な魅力を実写を元にした「ロトスコープ」アニメーションを初披露!

池袋エリアを中心に「国際アート・カルチャー都市」の街づくりを掲げている豊島区が、日本・中国・韓国の3か国において、現代の芸術文化や伝統文化、また多彩な生活文化に関連する様々な文化芸術イベント等を実施する《東アジア⽂化都市2019》国内都市に決定!豊島区では「舞台芸術」「マンガ・アニメ」「祭事・芸能」の3つを柱として新規事業や、文化交流を、池袋エリアを中心に区内各地で展開していく予定。

本映像は、豊島区在住の少女が豊島区の歴史と様々な魅力を発見していく様子を描いた、実写を元にしたアニメーションの手法「ロトスコープ」を採用。

実写映像は、『天然コケッコー』(07)では第32回報知映画賞・最優秀監督賞を最年少受賞し、近年『オーバー・フェンス』、『ぼくのおじさん』(16)、秋に山田孝之、佐藤健出演の最新作『ハード・コア』の公開を控え、独自の作家性と娯楽性とをミックスさせながら様々な題材を撮り続けている映画監督山下敦弘が担当。

アニメーションを『花とアリス殺人事件』のアニメーションディレクターで、昨年『甘木唯子のツノと愛』でマンガ家デビューを果たしたアニメクリエイター久野遥子が担当。

みんなの反応

  1. なんだか感動した

タグ一覧

関連記事