気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!

キャスター:佐藤健志・佐波優子

■ ニュースPick Up
 ・世界株安~国際秩序の主導権は軍事力次第
 ・新たな外国人在留資格~現実を直視しない「移民」拡大の行方

■ TAG(日米物品貿易協定)など信じるな!

■ 世論調査に見る日中の感覚の違い

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

みんなの反応

  1. 占領軍を進駐軍と呼び、シベリア強制連行を抑留と呼び、連合国を国際連合と呼んだままだ。
    TAGとやらも、何も変わらっていないのではないか?
    しかも、求められた以上に勝手に譲歩するとか、馬鹿じゃないのか?政府は。
    (しかし、その実態を国民には知らせないよう画策することは忘れない)
    この日本政府、というか日本の役人の内弁慶な振る舞い、どうにかならないものか?

    実質移民なのに、「移民でない」と強弁する政府の移民政策には懸念を抱かざるを得ない。

  2. FTAなのにTAG。
    移民なのに外国人労働力。
    色々あるけど頑張れ安倍政権とか言ってる場合なのか桜は。

  3. TAGで油断させて実質FTA。日米で認識に相違みたいな不可解報道あったけど、結局日本政府側が国民を騙してるとしか思えず。そういえばTPPも日本がリードしているとか言いながら、英語・スペイン語・フランス語(フランス語の国は無いのに)は正文に有っても日本語は無かった。日本語で読まれたら不都合あるのでしょう。佐藤さんの分析力には頭が下がります。世論調査に見る日中の感覚の違いも興味深いところ。チャイナ国民の79.4%が日本を軍事的脅威に見ているとは、タテマエも入ってるかも知れませんが意外。アメリカより上だし増加しているようですからね。

  4. 移民もTAGも国を破壊する政策です。
    都合の悪い事でも隠さず、実態を国民に説明するべきで、批判を交わしたいという魂胆が見え見えです。
    今すぐ自立して、米軍に頼らないという状況になれば、即中国に占領されますので、米軍に頼らざる経ない状況は理解できます。

    人は水分がなければ生きていけませんので、水は必要不可欠なものですが、過剰に水分を取り過ぎれば、水中毒にかかり最悪死亡してしまうケースもあります。
    薬も過ぎれば毒になる、必要な事や良い事だからと言って過剰すぎるのは良くない

    佐藤先生のお話も米軍に頼らざる経ない面はありますが、過剰は却ってよくないという苦言だと認識しました。私も正にその通りだと思います。

  5. 実質、というか原文ではもろFTAなんですね。

    安倍政権の実績って、考えるとほとんどマイナスしかないような気がします。しかし現状、こうあって欲しい、強い指導者であって欲しいという願望によって、安倍政権に幻想を抱いている支持者は多いのではないでしょうか。

    あと役人の舐めた訳文、腹立たしいですね。国民に対する反逆行為では?

    佐藤さんの怒りの解説、大変分かりやすかったです。エリートってこうあるべき。

  6. 批判する心をしっかり持つ、たいへん大切な事です チャンネル桜を支持します
    保守として国民の暮らし国益を考えて現政権、政府、官僚の動きを注視して行く、妄信しない精神が大切ですね 高く評価したいと思います

  7. 移民の問題の本質は、国会で議論にならないこと。
    全く以て健全じゃない。
    だから当然法整備等は全く成されない。
    日本のかたちが大きく変わってしまうのに、政治が全く機能しないというのが今の日本。
    この数年間国会では何をやってきたか….どっちが重要なのか?
    この異常性が戦後日本に蔓延る悪なんだろうか。
    有志は国会議員に抗議の声ぐらいは挙げないと5年後必ず後悔する。

  8. 門前の小僧である私には、一次資料も一次史料も同義語です・・・。

    佐藤健志さんの大人の教養から来る違和感に対してのセンスは他に類を見ません。(勿論チャンネル桜では佐藤さんと同じような教養やセンスを持ち合わせた方々も居られる事でしょう。)
    「発表された文面に違和感を抱き、外務省から日本語の文面を引き出し、アメリカの文書も突き合わせて真贋を見抜く。」
    これら一連の誠実な読み解きは尊敬を感じております。それも発端は「この下手くそな文面に違和感を感じる。」から始まっています。
    そして読み解けた本質とは「外務省の官僚は意図的に正文の意味を捻じ曲げただろう。」と言う所です。
    更には捻じ曲げた官僚の歪んだ精神構造も浮き彫りにされていました。
    曲学阿世をする外務省官僚以上に、佐藤健志さんの読解力に尊敬と戦慄を覚えます。
    佐藤健志さんの魅力を平たく言えば「大人の教養」と言えます。
    それは哲学、文学、歴史、政治学、ダンスに留まりません。
    だからこそ、敢えてこの暴論を言いましょう。佐藤健志さんの様な教養ある大人を活用出来ない日本社会とは何ぞや?
    佐藤健志さんの解説は真似をしたくなるものです。
    これからも応援しています。頑張って下さい。

  9. Of course, this is immigration to Japan from the 3rd world countries such as Mainland China and Koreas (both N and S) as well as the rest of the world.
    Japan will be completely DESTROYED in a near future!!
    Broken English will be Japan’s language… : o

  10. 英語の勉強になります。
    ありがとうございます。

  11. 自民党は昔から移民1000万人受け入れを推進してるからなぁ

  12. お花畑さんたちは置いといて
    保守勢力の方が日本の軍事力を過信して中国の軍事力を甘く見ていると思う

  13. 大変重要な指摘。FTAじゃないから大丈夫だなんて安心する人間が多いから。

  14. 現在の安倍政権の求心力が弱まっていることが誤魔化せざる得ない原因だと思う。ただし、誤魔化しは今の情報化社会では逆効果。気骨のある佐藤さんのような人を登用して、再浮上を願います。

  15. もう日本,やられっぱなしの 制作,バカな政治家の 判断力の 弱さ,全て国民に 反って来ることを あたまに入れてくださいよ!

  16. おかしいでしょう 政策の目玉に苦言を呈し 頑張れ政権とかねえだろ。。。w
    もう ミソもクソも一緒だわ

  17. PEACEを日本人は平和と訳す、欧米人は和平と訳す。和平とは戦争に勝って平和が訪れると言う意味です。
    負けた国には戦乱が無くなるだけと言う事だけで平和は訪れません。

  18. 世論調査に見る中嫌性・・”風水””じゃ何も変わらない=*^-^*=

  19. 正直な話、もうチャンネル桜としては安倍政権を支持しないほうが良い気がします。
    嘘、ごまかし、隠ぺい、印象操作、改ざんばかりで安倍政権はもはや信用に値しません。

  20. 「TAGは合意」したんじゃなく、「TAGの交渉に入る合意」したんですよ。
    中間選挙前は成果を並べたくなるんでしょ。
    実際の合意は時間がかかるはずです。

  21. 普通に考えてFTAとしたくないから苦し紛れや誤魔化してTAGと日本政府はしたいんでしょうね
    日米FTAと言っちゃうとTPPのこれまでの交渉は何だったんだという事が出てくるし、TPPの交渉は日本が勝利
    したと言ってたけど結局反対派や懸念してた通りの投資やサービスの分野の日米FTAになる事になると面目が立たなく
    なるからFTAじゃなくてTAGなんだとしたいんでしょう。でもこれは日本国民を大きく欺く事です。

  22. 『他の重要な分野(サービスを含む)で早期に結果を生じえるものについても、交渉を開始する』については、高橋洋一さんが今回の日米交渉ではサービス(後々交渉要求があるかもしれないが)を含まないTAGであるから問題はないと発言されていましたね。アメリカとしてはサービス分野での市場開放をより強く求めたがっていると思います、先回のアフラックのように。今回なら例えば1回1億円するといわれる白血病治療薬の認可などかな。したがってサービス分野での交渉も当然必須になるでしょう。

    しかし、しか~し!!!! 成文に『早期に結果を生じるもの』とあり、逆説的には早期(早期の定義が明記されていないので期間は不明)に結果を得られないものについては交渉をしなくてもよいということです。例えば国内製薬のオプチーボでさせ薬価引き下げされている中で、前述のバカ高い白血病治療薬を国内認可させたら日本の医療保険はたちまち破綻してしまいます。安倍さんが『アッ、そうですか、いいですよ』とあっさり折れてしまえば別ですが、こんなのは早期に結果を出せるわけがない。

    したがって交渉は当然するでしょうが、この問題は早期に結論がでないから成文の”早期”より『継続検討課題にしましょう』もしくは拒否することができるのです。仮に早期に解決できるサービスがあったとしても、それは既にFTAで合意している内容のものに落ち着くのではと思うのです。

    この方は野党の揚げ足取りのような解説をされていますが、アチキはこう思うのです。

    トランプさん:サービス部門の交渉もできるぜww中間選挙に向けて日本とも妥協していないぜwww
    安倍さん:よし、中間選挙に向けてトランプさんの顔も立てたし、難しい問題については後回しにする方向でトランプさんと内々で承諾を得ているからOKだぜェww

    ジャンジャンww

    訂正、追記 それは既にアメリカ以外と合意しているTPPと同じ内容のものに落ち着くのではと思うのです。

  23. 佐藤氏が批判する政府によるTAG(Trade Agreement on goods)という用語の捏造は、先月末に日経新聞記事で国民民主党代表の玉木雄一郎氏も全く同じ捏造指摘をし強烈に政府批判してますね。

  24. 無能なくせに交渉しているスタンスを示すことだけは上手い
    自民党でなくてもいいな
    というより下手にネゴシエーション能力(相手の要求を呑むだけの無能だけど)が在る方が問題だな
    なにも決められない無能のほうがいいかもな

タグ一覧

関連記事