◆表現者クライテリオン スペシャル「戦後ナショナリズムを問う」

パネリスト:
 川端祐一郎(京都大学大学院助教)
 佐藤健志(評論家)
 柴山桂太(京都大学大学院准教授)
 施光恒(九州大学大学院准教授)
 富岡幸一郎(文芸評論家・関東学院大学教授)
 浜崎洋介(文芸批評家)
 藤井聡(京都大学大学院教授・内閣官房参与)
司会:水島総

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

みんなの反応

  1. アベガーしか言わないオールドメディア、ワイドショー的翻訳センターにはない、
    硬派な、そして建設的で、さらに日本派の番組を製作してくれるから、桜の視聴はやめられないです。
    社長や出演者の皆さんと意見が完全に一致するものではありませんが、
    「異見」を聞くことも必要だと思って、視聴しています。

  2. 馬渕大使がおられれば更に良かった議論でしたね。
    個人的にも佐藤先生と藤井教授に同意見で、左の売国・右の亡国です。どちらも実はお花畑ですよね。
    経済的にも良くなってるものは何もないのに、Twitter民のエセ保守は「日本は景気が良くなってる」と本気で思ってます。

  3. 中野さんも居たら最強やん

  4. 韓国の日本の植民地時代?

  5. 博識の皆さんの討論参考になります。
    かなり絶望的状況ですが、一言でいえば国体がずたずたに破壊されたことが何よりの原因です。戦前の国体が復活すればおのずと危機的状況からは脱することができると認識しいます。

  6. 非常にナショナリズムということを理解するのに面白い番組でした。ただロジックは聞いていても納得できますが、やはり日本国というのを理解するときに皇室の存在を絡めながら話をできる人が社長だけというのは、残念です。
    この場はクライテリオンの執筆者の方々の参加だと思いますが、是非、その点も含め議論を深めていただけたらと思います。

  7. 佐藤さんの「左の亡国」「右の売国」の説明はとても分かりやすかったです。

    戦後の左派にはもう一つ付け加えさせていただくと「帰化してはいるが反日」という人がいることで、これは政治家やマスコミなどで 無視できないほどの影響力を奮っている現状があります。

  8. 待ってました!!!

  9. 自分はなにしたの?しているの?論者さん。で、どうするの。。。人のせいに、国民のせいに、wgipのせいにすると楽だよね。そう、結局は他人事の話。本を読んで理解したつもりで世界を見るだろう。でも、本物を知らない、国民の意識を知らないのはあなた自身だよという事。だからこそ、政治家を変えるしかない。自分がやらなくてもはもう遅いと。

  10. 終戦後、日本は絶望的な状態の中、GHQによるWGIPを植え付けられ無気力状態で必然的にリベラル化され今尚溶け切れていない。
    我が国が今、足りないのがナショナリズムだと思う。

  11. やっぱり、佐藤さんは、西部流亭門弟(にしべてい)真打ち、だわ。

  12. めちゃくちゃおもしろい番組でした!こんな自分でも、今の日本社会で変だ、おかしいと思うことが沢山あるけどメディアは報道しない、代弁してくれる政党がいないと思っています。(政治家でも頑張ってくれる一部の人はいるので応援してます)
    有識者といわれるような先生方に、難しい言葉は噛み砕いてわかりやすく問題提起していただければ目の前の危機であるデフレ、移民政策、IR、中国人による沖縄・北海道などの侵略化を国民全体で考え、今なら止められると思います。言論弾圧する勢力など、風当たりは相当だと思いますが、今こそ日本人のための日本を取り戻す時だと思います。

  13. 西部さんはいない・・・しかし7つの珠玉を残している!

  14. ナショナリズムとは、私は民族と国家感を大切にする思想と理解しています。 テーマが奥が深く私的についていけません❗️ 只戦後暫くは教育機関は針を戻そうと頑張ったんだろうと思います。しかしメデイアに就職先を求めたサヨク思想派が国民を洗脳した結果が今にあると思います。ネットの普及により正しい方向に今後向かうだろうと信じています。最後まで聞く気になれない愚討論だと思いました。

  15. 佐藤さんのフリップが的を得てるでしょうね。
    売国・亡国・・こういう奴らが一定数いるのはわかるが、勝手に4ねばいいものを、問題はこいつらが、国の中枢に入り込み、国を売り、法を作り、裁き、世論を誘導し、次世代を教育している。そして白痴老人がまたこいつらを当選させる。この繰り返し。
    日本誕生すら書いてない教科書、気持ち悪い世の中、戦後団塊パヨク、はやく4ねばいいのに

  16. 「日本が滅びる」云々の議論は空虚である。日本が自律的に滅亡しようとしているわけでも何でも無く、日本、ならびに先進国民国家を軒並み滅亡させようという明確な意思、そのための長期計画が存在していることを分析し、追求し、対処しない限り単なる空念仏である。まず国家を単位とした思考を卒業して、それぞれが中規模の国家の資産・GDPを凌ぐ資産・収益を誇る、巨大な多国籍企業の集合体=国際金融資本、そしてその背後にいる超国家的なエリート富裕層の存在を追求する以外の道はない。日本の滅亡について日本人に責任があるとしたら、この勢力に国内のエリートが折伏され、買収されて自由自在に操られていることに対する認識がゼロ、甘いという点につきる。

  17. ペラ、ペラ、ペラ、ペラ、纏まらない主張ばかり。言っている事は正しいが、これでは、人を説得出来ない。
    もっと、自分で要点を纏めて、インパクトの有る重点的な話し方をするべきです。聞いている方は何も残らない。

  18. 日米同盟は、米国のリードだ。これを、繋ぎ元がどちらかを変えることはできるのでは。。。

  19. パリピみたいな奴等がのさぼってる時代に戦争で命を捨てるのはゴメンだ。志願なんかしたら死に損。

  20. 日本のナショナリズムは戦勝国により捏造された歴史認識の、
    南京事件にしろ、慰安婦問題にしろ、
    そんな、他国へ迷惑かけたと言う思いが”ナショナリズムは悪”とする、
    考えが意識の中にあり、排他的純粋ナショナリズムが生まれないのだと思う。
    他国から言われる、”日本は利他主義である”の裏を返せば、
    排他的純粋ナショナリズムの意識が希薄な世界で唯一の国だと思う・・・

  21. カタカナ語を一切使わないで討論・発言する練習をした方がいいんじゃないの?(笑)) (笑))学者(笑)) (笑))がくしゃさま

  22. ナショナリストは、人間の不完全性から出発して、グローバリストは、人間の完全の理想から出発している感じだね

  23. 戦後保守の最大の疑問は、旧宮家の復活が政治課題として定着していない事です。国民が皇室や宮家に具申する事に慣れていない事も原因であると思いますが、現在の体制下では国民が動かなければ、旧宮家の復活は実現しません。日本の国体護持の核心は神代より連なる皇統護持にあり、その具体的手段は旧宮家の復活しかありません。国破れて山河ありと申しますが、皇統と日本人が残ればいかなる危機も乗り越える事が出来ます。従いまして旧宮家の復活は憲法9条の改正より、はるかに重要な問題です。チャンネル桜と草莽が発信源となり旧宮家の復活が実現する事を期待しています。

    返信

  24. すごいメンツ。
    今の時代ほどナショナリズムの復古が求められている時代もないだろう。
    我が国が、元寇、黒船の時代、そして大東亜戦争の時代とは異質の、未だ経験したことのない最大の危機にあるのは間違いない。
    その中で、どうやって我が國独自のナショナリズムを、現在の時代に合わせながら、うまく復古させていくか。理想論、現実論、レトリック、手法、政治、哲学、世論戦、様々に論じられることを期待したい。

    西部翁のときから表現者に足りないと思うのは、自国の、日本民族の歴史に必然性をしっかり見出す事だ。日本のナショナリズムとは、國體である。形而上、形而下、ミクロからマクロ、日常生活の些末なことから崇高な事象まで、現在から過去に至る連続性の中で、どれだけ深い國體論を論じられるか。
    西部邁ゼミナールの最終テーマであった「そも日本人とは何者ぞ」シリーズとも比較しながら、拝見させていただきたい。

  25. 税金で学んだ学生が自分のことだけ考える人間に育っているなんて、国立大学いらないでしょう。

  26. 最初の佐藤さんの戦後の日本人のナショナリステックな心情の説明:左の亡国と右の売国ですが、主に米国による日本人へのインプットによって、いびつな思想を持たざるを得ない国家・国民になったことが、今更ながら日本の不幸と呼べると思います。戦後70年以上経過してしまい、これからどうやってまっとうな国になるか、戻すのか?一体、誰によってなされるのか?全く明るい兆しが見えず、未来が描けません。佐藤さんの指摘は、理屈では「そうだよな」と理解できても、感情が受け入れ難いです。戦争のせの字も知らない人間ですが、あたかも落とされて当然というような、あまりに残虐な、2発の原爆を投下された日本というのをいつまでたっても「悔しくて」受け止められない、また、戦後70年以上経過しても、南京事件や慰安婦問題という極めて不当な日本へのプロパガンダ戦で日本政府の無策・愚策で世界で無力な日本についても。真の保守の日本人ならば、いくらなんても今の日本のままでよいとは考えないはずです。今を生きる日本を憂う日本人の皆さん、今の日本が現状を引き継いで、将来・未来の日本が繁栄し、日本人が日本人であることを誇りに思い強くたくましく笑顔で生きているでしょうか?GHQという洗脳フィルターは、日本人にとってあまりに狂ったものだったと言わざるを得ません。

  27. トランプ大統領暗殺されなきゃいいな
    安倍総理然りスキャンダルでグローバリストが潰そうとしてるのは同じ構図

  28. 戦後日本の本質は、偽善と虚飾にまみれた偽りの平和と、最果てなき我欲、方向性なき虚無感の中で幼児化した選民思想のエリートが支配する、形定まらぬカオスが支配する社会だろう。だが、現実世界から我々を遠ざけ「偽善」の道徳観、エンターテインメントやアイドルなどの「虚飾」のまやかし、「偽り」の歴史観等を強要すればするほど、アンダーグラウンドで「現実世界に目覚めよ!」という声を発する者が増えていくだろう。まさに米国映画「They live」「マトリックス」の描かれた世界を生きている観ありだ。

  29. 冨岡さんが発言した歴史的仮名遣いが戦後廃れたと言う発言は非常に重要な事だと思います。
    「文学部を廃止せよ」などと抜かす輩が跳梁跋扈してきたのも何か関係がある気がするんだよな。
    私の勉強不足で巧くコメントできないけども。

  30. 單純に「戦後日本の現實認識」とやらを通過しなければ宜い丈の話でせう。

タグ一覧

関連記事