★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の小栗旬さん主演の実写映画「銀魂(ぎんたま)」の続篇「銀魂2 掟は破るためにこそある」(福田雄一監督、2018年8月17日公開)の10種類の特別映像が8月3日、公開された。映像はそれぞれ6秒。小栗さん演じる銀時や菅田将暉さん演じる新八らメインキャストが次々映し出される「全員集合篇」や、「今度のアクション、半端ないって!」「そんなできひんやん、普通!」とナレーションが入る「半端ない篇」などのほか、「朝」、「昼」、「夜」、それぞれのシチュエーションに合わせた特別映像も公開された。

 「朝」の特別映像は「おはようございます篇」「通勤中のみなさまへ篇」の2種類。「おはようございます篇」は、「そろそろ準備しないと、遅刻しちゃうぞ」というナレーションと共に、銀時や、柳楽優弥さん演じる土方十四郎の別人格“トッシー”らの姿が映し出される。「通勤中のみなさまへ篇」では「通勤中のみなさんにトッシーから一言」というナレーションの後、トッシーが「働いたら負けだと思ってる」と言い切る姿が収められている。

 「昼」の特別映像は、「休み時間は銀魂しりとり!」というナレーションともに「ぎんとき」からしりとりが始まる「お昼休み篇」と、「夏バテ気味の貴方へ」という一文が浮かび上がった後、「今年もやります、イケメンの無駄遣い」というナレーションとともに、土方や新八の姿が映し出される「夏バテ気味の昼篇」の2種類。「夜」の特別映像は、吉沢亮さん演じる沖田総悟が居眠りする前で、スマホに夢中になる土方の姿を映し出した「夜寝る前に篇」、勝地涼さん演じる将ちゃん(徳川茂茂)が涙ぐむ姿などを収めた「泣きたい夜篇」がある。

 特別映像はこれに「全員集合篇」「平成最後の夏篇」「スキップする?篇」「半端ない篇」を加えた全10種類で、ワーナー・ブラザースの公式YouTubeチャンネルで公開されてる。

 「銀魂」は、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で空知英秋さんが2004年から連載している人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代・かぶき町を舞台に、なんでも屋「万事屋(よろずや)」を営む侍・坂田銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、テレビアニメも放送され、劇場版アニメも公開。実写版の映画は17年に公開され、ヒットした。

 実写版続編は、万事屋と真選組の熱い友情が描かれる「真選組動乱篇」と人気キャラの将ちゃんが登場する「将軍接待篇」が融合したストーリーとなる。佐藤二朗さん、長澤まさみさん、岡田将生さん、ムロツヨシさん、キムラ緑子さん、中村勘九郎さん、「KinKi Kids」の堂本剛さん、夏菜さん、堤真一さんらも出演する。

みんなの反応

  1. 働いてたら負けだと思ってるwww

  2. イケメンの無駄遣いww

  3. 将軍散髪編(笑)やってくれて嬉しい

  4. えー床屋の話も実写ですんの?!嬉しいー

  5. 0:38
    やべえよ。将軍もう涙目だよ。

  6. まあ役者魂は感じるな

  7. マダオ状態から抜け出せないよぉぉぉ

  8. 立木さん、めっちゃサービスするねw

  9. トッシーwwww

  10. うちの兄が働いたら負けだと言っていた

タグ一覧

関連記事